*ちゅるん*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
また行きタイ!
ゆーです!おひさ!

こないだちょっとタイに行って適合手術してきました!

ちょっとコンビニ行ってきたみたいな感じで報告してすみまめん。

この手術を受けるにあたり俺は某アテンドを利用させていただきました。
個人で行けば総額60万円くらいで上下摘出できるかと思いますが、
今回アテンドを利用して80万円ほどでした。

アテンドの利用には賛否両論があると思います。

コストというのはお金だけをいうものではありません。
航空券、ホテル、病院の予約の手配などの手間も全てコストです。
もっと言えば「ちゃんとたどり着けるかな…」といった精神的負担も
考えようによってはコストに含まれます。
自分の場合手術を受けるのは社会人になってからというのがわかっていたので、
航空券やホテル、病院の手配にかける時間が十分に取れないことが明確でした。
そのためそういった面倒はアテンドさんに丸投げして、
洋服などの準備だけすればあとはもう連れて行ってもらうだけという方法をとりました。
全て金で解決です。
そのおかげで予約についての不安や現地での移動についての心配はなく、
とてもいい精神状態で手術に挑めたと思います。

働いてなかったら頑張って個人で行ったかもしれんけどね!

そんなことよりさ、タイに向かう飛行機でさ、搭乗した飛行機がタイ航空だったんだけど
CAになんか飲み物いるかっていうことを英語で話しかけられたのよ。
英語で話しかけられたもんだから(あっタイ人のCAさんか)って思って
「アイスティー プリーズ」って答えたわけ。
そしたらCAさんはごめんなさいアイスティーはないですっていう旨を英語で言ったから、
(じゃありんごジュースにしよう)と思って声高らかに言ってやったの。

「アップルティー プリーズ」

なんかアイスティーよりハードル上がってるしさ。
CAはなんだこいつって顔していたけど、
こういう時って自分が間違えていることに気付かないもんで
(あれっ伝わらなかった??)と思ってたたみかけるように言ってやったの。

「ェアッポウティー プリーズ」

発音の問題じゃないしね。
そこでようやくCAさんが「Apple juice?」
と聞き返してくれてりんごジュースにたどり着いた。
本当に恥ずかしかったよ。

タイの空港に着陸して飛行機から降りるとき、
出口でCAたちが立ってて挨拶してるじゃん。
そのときご迷惑をおかけした例のCAさんが

「ありがとうございました。」

って挨拶してたの。そう、日本人の方だったの。
日本語で聞いてくれればよかったのに!!!!


前置き(?)はこのくらい。
ヤンヒー病院で手術を受けました。
ナースさんたちは皆優しくフレンドリーな感じで楽しい入院生活でした。
彼女の話とか仕事の話をしたりしました。全裸で(身体拭いてもらってるときでした)。

「手術終わりました!」という文面のメールを
母親と恋人宛に作成してからオペに臨みました。
なんでも手術直後は思うように身体が動かずメールを作成するのが難しい場合があるらしく
すぐに伝えたい相手には送信ボタン押すだけの状態にしておくといいということをアテンドさんが教えてくれました。

こういった経験に基づく情報をリアルタイムで教えてくれるのもアテンド利用のメリットですね。
個人で行く場合はこういうブログで情報を十分に得ることが必要です。

オペ終了直後、肩をトントンと叩かれて起こされました。
目を覚ますとガッタガッタともんのすごい勢いで震えていたのを覚えています。
痛かったわけじゃないです。寒かったのかな。
それにしてもベッドから落ちそうなほどすごい勢いで震えていました。
タオルを何枚かかけられて鎮静剤?的なのを投与されると秒で再び眠りました。

次に目覚めたのは自分の病室でした。

目覚めてもまだ眠くてもう一回寝ちゃおうかと思いました。
でもちーが自分より緊張して待っているので連絡しなくてはと思い必死に目をこじ開けました。
携帯を手に取ろうとしましたが身体がくっっっっそ重い!!
タオルケットしかかけてないのに敷布団かけてるみたい!!
歯食いしばってちーと母親にメール送信。
送信してそっこー寝ました。

その2時間後くらいにまた目覚めたかな。
目覚めたら傷が痛くて痛くて死ぬ、、、

のかと思ったんですけど全然平気でした。
ベッドから動けなくて腰が痛いくらい。
あとペインフリーで寝ても寝ても眠いくらい。
目覚めて1発目の病院食が緑~のスープでまずそうだった。まずかった。笑

手術直後は結構げっそりしてたけど
尿管カテーテル?と点滴とれて動き回れるようになってからは
どんどんどんどん回復していきました。

ちょうど日程一緒の人が偶然一人いたんですけど
そいつの病室に遊びに行ってだべってました。
仲良くなって退院後の観光も一緒に行くことにしました。
一期一会のご縁だなあとしみじみ。
自分がさっさと仲良くなれる人間でよかったです。

退院後はよさげなホテルへ。
超快適で過ごしやすかったです。
朝食のビュッフェもうまかったし!

手術直後は「こんなんで観光なんか絶対無理や…」と思ったものですけどね。
退院から帰国までは3日くらいあったんですけど3日じゃ足りないくらい
タイを満喫しました!!!
手術しにきたっていうより観光にきたみたいでした(笑)

ヨーロッパ行ったときは店員さんが無愛想すぎて怖いくらいでしたけど
タイの店員さんは愛想いいし接客もいい感じでした。

観光はでかいデパートで買い物したり
屋台的な店がずらずらと並ぶ市場に行ってみたり
おされなタイ料理のカフェに行ったり
大戸屋行ったり
ニューハーフショー行ったり
アユタヤに行ったり
屋台で飯食ったり!

本当に3日じゃ足りないくらい全力で観光しました。
こんなに遊べるとは思いませんでした。

すんげー楽しかったー!!!!
あっという間のタイでした!!!

これからは戸籍変更の手続きとそれに伴う諸々の手続きをやっていく所存です。

これが終わったらちーの家族へのカムとか、結婚とか、子どもとか、
まだまだ金がかかりそうですが一歩ずつ一歩ずつ幸せを掴んでいきたいと思っております。


いや~それにしても海外旅行っていいわ。
今回のは旅行がメインじゃなかったけどな。
世界が広がるって月並みな言葉だけど本当にいい経験になる。

また行きタイ!
スポンサーサイト
[2014/10/05 22:43] | 治療 | トラックバック(0) | コメント(7) |
<<手術その後! | ホーム | 男として働くということ>>
コメント
手術お疲れ様です。
しばらく更新されてなかったので少し心配していましたが、無事手術を終えられたとの事で安心しました( ^^ )
おめでとうございます( ^^ )
ちゅるんさんのブログは本当に大好きで、いつも楽しく読ませて頂いています。
何回最初から読み返したことやら。笑
ゆーさんの記事もちーさんの記事もとても面白くて大好きなのですが、特にちーさんのお料理の記事がとっても大好きです。
またアップしていただけると嬉しいです。(*^^*)
[2014/10/06 00:06] URL | #- [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
更新さぼるくらいで心配されるほどこのブログを読んでくれている人がいるとは思っていなかったものですから嬉しさと同時にちー共々驚いています(笑)
自分でもたまに読み返したりしますが恥ずかしい限りです。笑

ちーのお料理ブログが大好きとのコメントをいただき、ちーもびっくりしていましたがとても喜んでいました。
ちーは社会人になり毎日をとても忙しく過ごすリア充です。料理の写真は撮ってはいるんですが中々ブログを更新するという時間がとれないようです。
でも意外とちーのお料理ブログが人気なので自信作のメニューくらいはアップしてほしいところですね!
そろそろハロウィンだし!是非ご期待ください(^O^)
[2014/10/06 12:23] URL | ゆー #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/10/18 18:12] | # [ 編集 ]
ありがとうございます!
覚悟していたより痛みもなく、また回復も早くてよかったです。

自分の場合のアテンド選びの際の決め手はやはり値段です。
まだ社会人1年目で大した貯金がなかったので値段という問題は避けて通れません。
ホルモンの供給の目処も立っていない背景を考慮して、貯金しつつ手術を先送りにすることも考えましたが仕事の事情もあったためすぐ手術をしたかったという現状でした。
手術をするのはタイの大病院だから安全性は申し分ないし、
手術安全保障もほぼ100%使わない(実際ヤンヒー病院で手術は100%成功しますと説明されました。笑)ならいらないと思ったし、
観光案内も術後どのくらいで回復するかとか分からないのに付いてなくていいと思ったので十分です。

ただ終わってみて思うのは、思ったより大変じゃなかったな、ということです。
ヤンヒー病院にも日本語の通訳さんはいますし、
ナースさんも日本人の患者に慣れていて片言の日本語を知っています。
ホテルも外国人旅行者が多く宿泊するエリアがあり、
そこのホテルでは看板も日本語の上、フロントでも日本語が通じます。
今ではアテンドを使わず個人でタイに行った方々のブログがたくさんあると思うので
それらのブログを教科書に、また、sg11さんにお時間があり病院やホテル、航空券等の手配をする時間があるなら
ほんっとーに簡単な英語で十分アテンドを使わず個人でもいけるのではないかなと思います。

私はコスパでものをよく考えてしまうことが多いです。
今回アテンドを選ぶにあたって手術代、航空券代、宿泊代、手配に係る手数料、送迎代、人件費などの諸費用に対して80万円を出すことに納得できたので決めました。
私も手術前に利用するアテンドの悪い噂を聞き迷いましたが、
シンプルに考えたときに、提供されるサービスと、それに対する金額に納得していたため
キャンセルするには至りませんでした。

今はFtM向けのビジネスが増えたくさんのサービスを受けることができますが、
その反面FtMから搾取する魂胆のビジネスがあるのも事実です。
自分でよく考え、判断し、納得することが搾取されないために大事だと思います。
sg11さんが納得する選択肢を手にすることを祈っています。
[2014/10/19 19:57] URL | ゆー #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/10/22 22:14] | # [ 編集 ]
私の拙い言葉がsg11さんのお力になれたのであれば幸いに思います。

あくまで選択肢のうちのひとつなんですけれど、
就活が終わってから手術という選択肢もあります。
自分を含め何人かの方がノンホルノンオペの状態で就活を成功させたという報告をくださりました。
こんなショボいブログにも報告くれるくらいですから、他にもたくさんいるに違いありません。
sg11さんは胸まで済ませていてホルモン投与中とのことですので、
外形上は問題なく就活に専念できるのではないでしょうか。
終わったらSRS!終わったら戸籍変更!といった感じにやる気も出るかも(笑)
もちろん戸籍変更してない以上いずれかの段階でカムしなければならないと思いますが…

就活開始までに間に合わせたいのであればやはり2月ごろにはSRSしたいところですね。
受験勉強に充てる時間を懸念しているようですが、それはそんなに心配しなくてもと思います。
私もヤンヒーで少し勉強しました(パソコンがあったもんだから遊んじゃいましたが笑)
術後すぐは勉強できないと思いますがそのくらい風邪引けば一緒ですからね!
その日勉強できない分、他の日に無理して埋め合わせれば大丈夫です!
人間はインパクトのある状況で覚えた事は忘れにくいので術後めちゃめちゃ覚えられるかもしれないですよ。笑

未来のことを考えるとどんどん沈んでしまうのは私も一緒です。
だけどそんな時は目の前の問題を解決することに夢中になるようにしています。
これをクリアしたら次はこれ…という風にひとつひとつがむしゃらにやっていたら
いつのまにか問題は解決していたりするものです。
受験中、就活中、手術前、など
どれもナイーブになりがちな時期だと思いますが、
大学の勉強、受験勉強、業界研究、アテンド比較など
目の前の問題に夢中になってやりすごしましょう。
私も仕事がんばります。。。。。。

またもやもやしたらブログでもTwitter(@chu_ru_run)でも、いつでも絡みにきてください。
人に話すと自分の考えを整理することができるし、緊張も落ちつきますよ。

sg11さんのいい報告待っています!!
[2014/10/23 15:17] URL | ゆー #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/10/24 23:04] | # [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://omz3211.blog.fc2.com/tb.php/99-35dc6e28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ゆー、ちー

Author:ゆー、ちー
FtMと可愛い女の子の
青春は純白だ!!!!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

あしあと

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。