*ちゅるん*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
就活生日記③「FtM、履歴書を書く」
やあやあ!ゆーです!

この就活生日記ももう3回目ですね!
いや、「まだ3回目」といった感じでしょうか??そんなことはありません!

おそらく、早くも折り返し地点に参りました…

まあ早いに越したことはない!キメキメでいこう!!


前回の合同説明会にて、面接の予約をした事務所の選考が早くもその翌日に迫っていました。
早すぎでない?一般企業の就活ってみんなこんなもんなんだか?
このときばかりはワイシャツ2枚買っといてよかったって心の底から思いましたね。

まあ、エアリズムと靴下は1コしかないんですけどね。
うっかりうっかり。


言うまでもないかもしれませんが、ワイシャツとエアリズムと靴下は2セット以上準備しましょう…


選考当日。この日は朝からちーが我が家に来てくれて、昼ごはんを作ってくれました。
とっても美味しかったんだけど緊張気味のゆーは完食できず。

それもそのはず、人生で初めての選考に加えて、この日の選考は事務所の詳しい説明会の後に集団面接をするというものでした。

集団面接ってことは、その場でGIDのことを説明するとしたら一緒に面接する人たちにもゆーがGIDってわかるってことじゃん?
他人にカムとかしたことないしそもそも集団面接ってしたことないから緊張MAXです。
「どんな風に思われるんだろう…」とかそんなんばっか考えていました。


そして選考のためにいよいよ、い よ い よ 履歴書を書くことに。

GIDが望む性で就活をしようとした場合、カムについて2つの方法が挙げられると思います。

一つは、選考の段階でGIDであることをカムする(履歴書には戸籍上の性別を書く)方法。
もう一つは、内定を頂いた段階でGIDであることをカムする(履歴書には望む性別を書く、若しくは性別を書く欄のない履歴書を使用する)方法。

就活を前に、FtMとして就活をした様々な先輩方(勝手に呼ばせてもらいます)のブログを拝見したところ、どちらの方法でも成功者はいました。
どちらの方法にもメリット・デメリットはあるのだと思うのでどちらが有利とかいうのは大変難しいことです。
ただ、どちらの方法にも言えるのは、「GIDとかそんなん関係なく君が欲しい!」と思わせることが最も重要なことです。
今の時代は、GIDでない人でも沢山の数の選考を受けてやっとその中の数社から内定をいただく、完全なる買い手市場、就活生にとってはかなり厳しい時代です。
だから、選考が思うように通らなくてもそれは誰もが経験していることで、GIDである自分を否定されたと考えないようにしましょう。

さて、ゆーはどちらの方法で勝負したかと言うと、前者です。
色々考えてこちらの方法を選択したというよりは、履歴書の段階でカムせざるを得なかったのです。

なぜなら。

出身中学・高校が女子大附属で完全に女子校だと分かるネーミングだったのです(゜_゜)

そうです。
ゆーはお嬢学校出身です。

学歴をいじることはさすがに出来ないだろ…と思って履歴書には戸籍上の性別を書かざるを得ませんでした。

FtMが女子校に行くとそこらへんの男子よりモテてその時は楽しい、おいしい、いい想いができるけど、この学歴は一生、戸籍を変更した後も消えることはないので、長い目で見ればこういった就職・転職時に弊害が発生するのかもしれませんね。
でもこれだけは言っとこう。青春時代の思い出はプライスレスだよ。


なんか話それましたね。

履歴書なんですが、女のところに丸をつけて、普通につらつらと学歴、職歴、免許・資格、自己PR、志望動機…と書いていき、最後の「本人の希望欄」という欄に、

「現在大学4年生で来年の3月に卒業予定なので来年の4月からの勤務を希望します。重ねて、私は性同一性障害の当事者であり、戸籍上の性別は女なのですが自分自身が認識している性別は男であるため、男性としての雇用を希望します。「障害」というように名付けられてはおりますが、心身共に健康であり業務に支障が出ることはありません。

と書き添えました。
この「心身共に健康であり~」のところが重要だと思います。
GIDは仕事をする上でなんの問題もないってことをアピールする必要があります。
当初は「今後治療の予定があり、治療を開始すると数カ月で外形は男性化するため、お客様や職員の皆様に与える外見的な違和感はないと思われます。」といったことも書こうと思ったのですが、ちーに

「『治療』って書くとマイナスなイメージになるから書かなくていいと思う。聞かれたらしっかり言えばいい。」

と言われました。
はい、先生(笑)

時間が迫っていたので急いで履歴書を書く。
このときノーミスで書けた自分を誉めてあげたい。


急いで着替えて家を出る。

急いで階段を下りてチャリに乗る。

急いでチャリを走らせる。

そこで気付く。

靴下ランニングソックスのままじゃ(;O;)!


ほんとにほんとにほんとーに気付いてよかった!
靴下!気を付けてくださいね!!靴下!!!
履歴書に貼る写真ですが、自分は試験が終わってから怒涛のように就活が始まったのでスタジオに行く時間がなく、スピード写真で撮影したものを貼りました。

これはGIDでない人にもどんな人にも言えることですがやっぱスタジオなどに行ってプロに撮ってもらう方が断然良いようですね。高いけど。でも間違いないです。

なんか今の写真すごいもんね。
クマとかニキビとか消せちゃうんだもんね。
更にお肌綺麗にしたりとかもできるもんね。
男でもメイクするみたいだしね。

自分の場合は、説明会に参加してその場で面接の予約をするという形だったので第一印象は実物のゆーだったわけだけど、企業等に履歴書などの書類等を送付して書類選考…といった形になるとその人の第一印象は顔写真になります。

時間があるならばスタジオに行った方が絶対いいと思う。
自分でも時間があったら行ってたと思う。

写真ですべてが決まるわけじゃないし、越えなきゃいけない壁が一つ増えることになるけども。

面接に比べたら屁でもねーです。いや、屁くらいはあるか。


う~ん、写真に関しては自分がスピード写真で済ませてしまった以上偉そうなこと言えないや!
でもGIDじゃない人でも就活のときには時間削ってスタジオ行って化粧して撮影して高い金払ってお肌奇麗にしてって努力してるんだから多少なりとも不利な要素がある我々も少なくともそれと同等かそれ以上の努力をすべきだと思うんですよね。

もちろん、選考に履歴書を持っていくことが何よりも重要なことだから時間がなかったらスピード写真でいいし、もっといえば履歴書も手書きじゃなくてもよかったりするけど!

GID云々で落とすような会社はこっちから願い下げだ!って気持ちで、それ以外の部分を完璧にする努力が大事じゃないかと思います!
自分が完璧にできてたのかは全く分からないけど(笑)
スポンサーサイト
[2013/08/18 21:00] | 就活 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<就活生日記④「FtM、選考デビュー」 | ホーム | 就活生日記②「FtM、説明会に参加する」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://omz3211.blog.fc2.com/tb.php/76-0e501f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ゆー、ちー

Author:ゆー、ちー
FtMと可愛い女の子の
青春は純白だ!!!!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

あしあと

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。