*ちゅるん*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
21歳、FtM。
やあやあ!ゆーです!

ちーの長きにわたるがり勉生活が実を結んだということで、ご褒美にお買物と焼き肉食べてきました!
遠恋頑張った甲斐がありました(;O;)

久しぶりに新宿でお昼!

噂の自分でパンケーキ焼くやつに行ってきました。
正直味は美味しいパンケーキ屋さんのパンケーキのがうまい。
でもこれはカップルがきゃっきゃしながら焼いて楽しむリア充パンケーキなのだろうと思います。

このように。

奥のがちーが焼いたハートのパンケーキ。
手前のはゆーが焼いたハートのパンケーキ。

言い訳させてほしいのだけど、生地がゆるゆるで難しいんだよ。
ちーがうまいだけなんだよ。


お昼の後は買い物して以前行ったことがあるめためた美味しい焼き肉屋さんに行ってまいりました!

前食べなかったものを注文して徐々に制覇してます。

今回はドリームホルモンを注文しました!

これを開いて一口大に切ったものがモツ煮とかに入ってるおなじみのあれらしいです。

うっかり焼けてカットしてタレ絡めて焼いたとても美味しそうなところの写真を撮り忘れて全然美味しそうなイメージを与えられないのが残念だけど、これめためたうまい。
すごいジューシーで脂が甘い!
味ん○んとかでやわらかホルモンとかあるけどあれより全然全然全然やわらかい!
さすがドリーム!


そしてこのお店、ゆーにとってのリベンジがかかってたのです。

以前このお店に来た時にトイレに行こうと席を立ったら店員さんに
「男性用は一階になりますね」
と言われたのにほろ酔いで聞き取れず女子トイレに入るという変態行為をしてしまいました。
せっかくパスできたのに悔しかった。

そこで今回はビールを飲む前に店員さんに
「トイレどこですか?」って聞いてやりましたよ!!

したらちゃんと
「男性は一階にございます」って案内してくれました。

またパスできた(^◇^)!


フェム日本代表の力は偉大だなあ。

今回のデートの目的は実はもう一つありました。

それはゆーのスーツを買うこと。

そのスーツとはレディーススーツ


ではなくメンズスーツ。

ゆーはガリの上にチビだからオーダーしなければならなかった。

なぜメンズスーツが必要なのか。
実は、メンズスーツを着て就活をしようと考えている。
就活は今年の夏になるか来年の夏になるか、はたまた再来年になるかもわからないけど。
未治療の状態での就活が厳しかったら今やっている資格の勉強と並行して治療を進めるのもアリかなと考えている。
また、卒業式もメンズスーツで出席したいと思っていて今回スーツをオーダーする決心をした。

ネットで買うという手もあったけどオーダーだとちゃんとお店の人に採寸してもらった方がいいと思って新宿のお店に行った。

お店の人にカムしなきゃかなあとか前日からずっと不安だった。
店に入るなり男性の店員さんに「初めてのご利用ですか?」と先に聞かれカムするタイミングを失う。

しかし何故かメンズスーツの場所に流れるように案内されスーツ生地の説明が始まる。
就活にも使えるものを、と考えていたので黒をオーダーする。
するとデスクに通され椅子に座る。ここまでほんと3分くらい。
机に置かれてるジャケットの型が色々書かれた表を見るとメンズスーツの型だった。
いつカムすればいいの?ばっかり考えてたけど、就活に使う旨を伝えるとボタンの数とか背中の切り込みとかタック?とか全部標準的なものをそのメンズスーツの型の表で選んでくれた。安心した。
名前の刺繍は漢字にするかローマ字にするかまですべて選び終えると

「では採寸をするので上着だけ脱いでください」

ついにきた!!!採寸!!!
なんか新宿のお店だしこの人ゆーが女だと気付いたうえでやってくれてんのか気付いてないのか分からなかったから不安だった。
なんかうっすいTシャツだったし。
でも胸とか尻とか普通にペタペタ触ってきたから多分パスできたっぽい!笑

この時ほどパスできて嬉しかったことはない。
この体系でもスーツ着ていいよって言ってくれてる気がして。

この華奢な体系に合わせてパンツとかジャケットとか絞ってくれた。
ウエスト測るときちょっとお腹ひっこめちゃったからそれが心配(笑)

採寸後に名前などを書く。しかし性別を記入する欄はなかった。ひどく安心した。

自分がすごく緊張してたからちーが色々助け船を出してくれるつもりだったみたいだけどすごくスムーズに進んだからちゅるんはただただされるがままだった。

全部で30分くらい。
本当にあっという間だった。
7月13日に出来るのでその日が待ち遠しい。
シャツとネクタイを用意して待ちたいと思う。


ところで、今まで自分はFtXだと認識していた。
しかしそれは

決して少なくない金と時間とリスクをかけて男になりたいとは思わない。

という論だけに頼った認識だった。
女として生活するには違和感があるけど男として生活するのもきっと違和感があるだろう。だからFtXみたいな。

自分をFtMと認めてしまうと今より更に生き難くなるような気がして頑なに真ん中で、中途半端な性でいようとした。
学生の間は中途半端なままでいいけど、周りが就活を始めたりして社会に近づいていくにつれてそうはいられないことを感じてきてしまった。

どちらかに決めなければいけないのかな、と。

想像してみた。
女として社会に出る。
毎朝化粧をしてレディーススーツを着てパンプスをはいて仕事に行く。
嫌な気持ちを抱えて女物の服を着ることは中学・高校のときも経験しているしできなくはないと思う。
でも6年で社会人は卒業できない。
「女装」と割り切ればいいのかもしれないけど自分にはこれから何十年も耐えられる気がしない。

もうひとつ想像してみる。
男になる。
生活していく過程で学んでいく男性特有のことなどわからないから、とてもとても大変なことが多いだろうと思う。
正直不安だし怖い。

でも、怖いのは当たり前だということに気付いた。
なぜなら今まで20年以上も戸籍上女として生活していたのだから。
この感情は未知のものに対するそれで、「男になること」に対してのものではなかった。

このまま女として社会にでると今よりも更に女でいることを要求されるだろう。
それに不快感、窮屈さ、嫌悪感その他負の感情とうまく付き合っていけるのか?
付き合っていけるようになるのかもしれない。
でも自分が想像するその未来にはドキドキやワクワクといった色のついたものは全く感じられなかった。

ならば賭けてみたい。男になることに。

誤解を恐れず言うと自分にしてみれば「女として生きる」ということは人生の妥協。
「もっとこうしたいのに」が常に付きまとう人生。そんなのつまらんくね。
誰に遠慮して妥協するのかわからなくなってしまった。自分の人生なのに。
慎ましい人生の中に小さな幸せを見つけていけばいいという考え方もあるけど、目一杯幸せな人生にする努力はするべきだ。


男になりたいと思うようになった理由はもうひとつある。

最近姉が出産した。姪の誕生。
姉や両親の幸せそうな顔を見て思ってしまった。

自分もちーと結婚したいと。

自分と血のつながった子どもはまだ望めないかもしれないがちーと二人で可愛がりたい。できれば娘を(笑)
ビデオカメラ持って授業参観したい。
運動会の親子リレーとかやりたい。
お嫁に行く時相手の男殴って「幸せにしないとぶっ殺すからな!」って言って泣きたい。というのは妄想しすぎだけど(笑)

いつかそうなれたらいいなあと思う。
そうなれなくとも自分にはちーといる将来しか想像できない。


結婚式で流す曲はもう決めてある(笑)

スポンサーサイト
[2013/06/25 15:19] | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<ちーに追いついた日 | ホーム | ちーの年下になった日>>
コメント
その決断、応援してます!!
スーツ似合いそうだね(*´ω`*)
[2013/06/25 15:54] URL | つけもん #sj93pB3o [ 編集 ]
ありがとうございます!
スーツ着こなせるように一層筋トレに励みます!笑
[2013/06/25 19:59] URL | ゆー #zC5TJMKU [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://omz3211.blog.fc2.com/tb.php/72-de232e7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ゆー、ちー

Author:ゆー、ちー
FtMと可愛い女の子の
青春は純白だ!!!!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

あしあと

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。