*ちゅるん*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
なれそめ
携帯小説ばりの私たちの馴れ初めを書きます。
完全ノンフィクションです。
めちゃめちゃ長いですがお付き合いください。

マジで携帯小説にしようかと思っているので第3章だけ書きます。
ちなみに第1章、第2章は元カノの構成になっています(笑)
元カノにブログがバレて引っ越しせざるをえなくなったドッペルゲンガーの先輩がいますからね( ̄ー ̄)

本当は元カノから逃れるための辛い辛い受験も書きたいんですけど割愛!(笑)

晴れて東京の大学に合格した私はとりあえず女の子の集団に飛び込みました。
田舎から上京してきた私は頼れる知り合いがおらず、友達づくりに必死だったのです。
女の子って群れるじゃないですか。グループが固まる前に群れのなかに入らなければ!と思って(可愛い子がいっぱいいる)女子集団に入団したわけです。
最初に皆でご飯食いに行ったときは20人くらいいたけど時が経つと団員は8人に落ち着きました。(十分多いですね。)
そのなかにちーがいたというわけです。

初めは全く仲良くありませんでした。
「腕ほっそーー!!」
と言って絡んだ記憶があります。てかもう絡みはそれだけですね。

そんな距離感のまま、6月に突入!
4,5,6月に誕生日の子がいたので、仲良しの8人で遊ぶことに!

しかし!次々と広まる! \風邪!/
つぶれていく! \のど!/
続々と辞退していく!\カラオケ!/

ついにカラオケに行けるのは私とちーだけになってしまいました…。
ちょいちょい距離感もあったし、ちーが気まずいと思ってカラオケはまた今度にしようかと思ったところ、この子、かなりのカラオケ大好き大魔人のようで、2人で行くことになりました。
ちーはめっちゃ歌が上手いです。
前回のオフ会でカラオケに行きましたが、あの時のちーはお酒のせいで実力の2%も出していません。

このカラオケをきっかけに段々と仲良くなっていき、私の家にご飯をつくりにきてくれるようになりました。
そう、私は料理のできないクズ人間だったのです…!
最初につくってもらったご飯は豆腐丼です。今でもリクエストするほどお気に入りのメニューです。

そしてこの頃から、当時付き合っていた元カノのDV がひどくなってきました。顔にアザ(っぽいもの)ができて学校に行けなくなることも。
高校で同じクラスだったのですが、その頃からヤンデレっぽいなとは思っていましたが、本当にヤンヤンデレデレでした☆

8人にはそくばっきーな友達がいると話していたのですが、中でもちーが一番心配してくれていて、よく相談していました。
その頃の口癖が「貝になりたい」で、貝にならないように世話をすることを2人の間では「貝護をする」と呼んでいました。

貝護されるうちに、好きになっちゃいました☆
いやーだってそりゃあ好きになりますよね!なんか可愛い顔してるし!笑
でも、ちーは同性愛者というわけではなく、昔彼氏がいたこともあるし(タ●ヤとケ●タ)なにより自分が、もう同性と付き合うのは止めようと大学入学を機に決意したので、友達でいることを頑張りました。
私は中学のころに初めて同性と付き合い、変な罪悪感のようなものと一緒に生きていました。
自分の意思で人を好きになっているはずなのに、異性を好きになること、性表現と性自認が一致することを強く望んでいるのです。
しかし、ちーを好きになって、やっぱり同性を好きになってしまい、世間でいう「普通」には生きれないんだ、と思いせめて嫌われないように、最高の友達を目指しました。
同性である自分に好きになられてもちーを困らせてしまうだけだし、それによって自分も傷つくし、もし付き合えたとしてもちーを不幸にしてしまうと思っていたので。

そのころの私のリアル(笑)にはこう書いてあります。

この感情はいつか静まるものと信じて今はこのドキドキしたりモヤモヤしたりを楽しもう。

え、なに、大好きじゃないか!(笑)
この子は本っっっ当にモテる子でモヤモヤモヤモヤしました!今もたまにします!

でももう我慢できなくなっちゃったんですかね、ちょっと、軽く、事故に見せかけて、ちゅるんとしてしまったわけです(笑)
2日くらい気まずい感じになりましたが、ごめんとメールしたところ、
「別に嫌だと思わなかった」
とお返事をいただいたので、一安心。

しかし次のお泊まりで私が先日のちゅるんについて謝りたおしていたところ、事件が発生しました。


なんとちーからちゅるんしてきたのです。

歓 喜 (T0T)

「これでもう謝れないでしょ?」
ってなにこの小悪魔っぷり(゜゜;)

それからはお泊まりのときはちゅるんする微妙な関係に。
(それが3ヶ月くらい)

でもなんのきっかけか忘れたんですけど(笑)「うちらって付き合ってんのかな?」ってメールしたんですね。それから

「わかんない。けど普通の友達じゃないら?(´・ω・`)」←静岡弁の影響をモロに受けている。

「じゃ、付き合お?」

「いいのかなあ(´・ω・`)」

「いいの!」←ねじ込んだ

「じゃあ直接聞きたい(雪だるまの絵文字)」

後日、交際を申し込み、めでたく付き合うこととなりました!

それから今まで二人で色々なところへ行きました。
TDL や箱根、熱海、京都大阪、北海道、お台場、横浜、フランス、えとせとらああああああああああ
これからも沢山の思い出をつくっていきたいです。

今まではセクマイの自分を否定して生きてきましたが、ちーと付き合って、セクマイの自分を受け入れ、その上で一緒に幸せになることを頑張ろうと思いました。おかげでようやく親にカムできました。なんか前向きに生きてる感じがします!

この第3章が最終章となりますように(笑)

おしまい。
スポンサーサイト
[2012/08/20 14:54] | なれそめ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<ゆーおかえりなさいの巻。 | ホーム | タイトルなし>>
コメント
そうよー!過去を語る時は、
名詞・動詞はさることながら、助詞と接続詞まで「ピー!」を入れる心構えでいるのよ!
(って考えると、大体残るのは形容詞かな…←)

ていうか何!ゆっくん、本当俺のドッペルなの?!
俺も入学して別れてからは「…もう女の子好きになるのやめよう」って思ってたよ!w

それにしても、3章だけでも読み応えあった!
気付いたら大好きで、
付き合う前から相思相愛やんか!\(^o^)/
後輩の心温まるエピソードにほっこりしたわ〜。
[2012/08/20 19:49] URL | みーすけ #- [ 編集 ]
彼女になんかゆーと似てるから見てって言われてみーすけさんのブログ読み始めたんですけど、当初からドッペル過ぎて親近感わきわきなんです!(笑)
そしてまたもやドッペル…

社会的に生きづらかったり、親を悲しませたくなかったりで、普通の女の子に戻ると女の子と付き合う度に思ってたんですがね!
女子校って環境がいけなかったんでしょうか( ´,_ゝ`)

でも結局誰のための人生ってことで今は落ち着きましたd=(^o^)=b

いやーこれは一度じっくりお話しましょう(笑)
[2012/08/20 20:33] URL | ゆ #- [ 編集 ]
ついに携帯小説化!ありがとうございます!

事故にみせかけた、ちゅるん。気になります。そのあとの小悪魔なちゅるん、ぐっときました。笑

おふたりのこれからの話を楽しみにしています´`*

髪の毛、ついに金になったのですね。
[2012/08/21 21:52] URL | もち #- [ 編集 ]
もちさん!
もうあの赤髪の面影はありませんよ!ただのヤンキーです!(笑)
エメラルドグリーン→黄緑→赤→金と瞬く間に髪の色が変化した日々でした。
よければおのろけちゃーリンクさしてくださいd=(^o^)=b
[2012/08/21 22:15] URL | ゆ #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://omz3211.blog.fc2.com/tb.php/2-940d2722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ゆー、ちー

Author:ゆー、ちー
FtMと可愛い女の子の
青春は純白だ!!!!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

あしあと

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。