*ちゅるん*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
2年半!
ゆーですよ!

ちーの試験が一段落して少しずつ会える時間が増え、幸せをかみしめているところです。

そんなちゅるんですが、今月の23日で2年半を迎えました!!

2年半。2年6カ月。30か月。

あっという間な気もするけど、一緒に過ごした時間が濃密すぎてまだこんなもんだったのかって感じもします。

幸せな時間をありがとうございます。
これからもよろしく。


2年半のお祝いに、最近仲の良い友人(カム済み)がバイトを始めたというワインの美味しいお店に行ってまいりました!!

が、その前に。
お互い美容院に行ってくるちゅるん。微笑ましい(笑)

ちーはナチュラルな黒髪になりまして大変かわいらしくなりましたよ。

やっぱ、黒髪、すき(;O;)

ゆーは美容師さんにめちゃめちゃ短くしてくれとオーダー。
後頭部をがっつり刈り上げてツーブロックにしてもらいました。

なのでうなじの少し上らへんがゴブリンですごく手触りがよい。

ちーもじょりじょり触ってくる。


美容院ののちに合流して、試験前に合格祈願に行った神社に行き、ありがとうございましたを言ってワインのお店へ!!





2年半ということは事前に伝えてなかったのですが、
なんか半端なくサービスしていただいてお祝いしてもらった気分です!

ちっちゃいお猪口みたいなワイングラスで色んな種類のワインを飲ませてもらって勉強になりました。

ゆーはお酒が入ると饒舌になるので(笑)、色んなことを話しました。
結婚式で流す曲とか、
子どもほしいねとか、
手術のことどう思うとか色々。

ちーはそういう深い話するのが嬉しいみたい。
普段あんま話せてないのかな。反省。


満腹になりましたら一緒にゆー宅へ帰宅。
翌日もデートしました!!
続きを読む
スポンサーサイト
[2013/05/27 23:57] | デート | トラックバック(0) | コメント(0) |
リゴレった話。
やあやあ!ゆーです。

試験ラッシュ中のちーの二つ目の試験がこないだ終わりまして、ご褒美に美味しいご飯を食べに行った話です。
ちなみにちーは明日も試験です!頑張ってきたから大丈夫だろう!全力出せるように頑張って。


こないだの試験後は、吉祥寺が近かったので吉祥寺のおされなお店に行きました。

なんかお料理ブログというよりもはや食べ○グ的な食レポブログと化してきましたね。それはそれでありですね。


それでだな、リゴレットってゆーお店に行ってきたのですけれども。
去年のホワイトデーに中目黒のリゴレットに行ってたようなのですよ。

しかしそことはまた違った感じでとてもよかった!
カウンター席に案内されたのですが完全に特等席。

窯でピザ焼くとこが見えてとても楽しかった!

奥の方に見えますのが窯です。
生地をこねこねするとこから丸見えなわけです!
ちーはそれを見てずっと「気持ち良さそう~」と言っておりました。きゃわいい。

ちゅるんが注文したピザはウェイトレスさんが持ってくるでなく、ピザを作ってくれた方がカウンターから直接くれました!(寿司屋の「へいおまち!」の状態です)

なんてピザか忘れました。
なんとかカルボナーラだったはず!
窯焼き美味しでした。


メインのイベリコ豚のラグーミートソース、
そしてデザートのキャラメルミルクレープと紅茶のクレームブリュレでございます。

もう見た目うまそうだからおわかりでしょうがなんとまあ美味かった。

味も大変満足満足なのだけど、驚くべきはそのコスパです!
二人でサラダ、ピザ、パスタ、デザート×2とカクテル1杯ずつ頂いて一人にーごーいかないんです。

なんだこのコスパ。

なんだったんだよ京町恋しぐれ…


やっぱ美味しいが正義なんだな!ちくしょう!


ご飯の後はせっかくジョージに来たのでトーマスさんとこに顔出してみようということになりました。
行ってみると外人さんを接客するトーマスさん。
遠くから見つめるちゅるん。

「すげー。ちゃんと仕事してるねー」

「英語話せるんだね~」(後から聞くとめっちゃ日本語上手な外人さんだったらしい(笑))

とか話してたけど我々にまったく気付かないトーマスたん。

だがしかしこのまま帰るわけにはいかぬので。

外人さんの接客が終わり棚に商品を戻しているトーマスたんの隣にがっつり立ちました。

それでも気付いてもらえない…


1周回って面白いよもう。

若干笑ってたら気付いてもらえた!笑
急に突撃したものだからあんまお話できなかったけれども。


ちゅるんは今時計探してるのでまた行きましょうかね。
[2013/05/18 23:26] | デート | トラックバック(0) | コメント(0) |
恋しぐれな話。
やあやあ!ゆーです!

こないだはヘビーな話じゃなくて【遠恋による効果の考察】を書こうと思ったんですけどね!いやあうっかりうっかり。
ああいうのに陥ると止められないですよね。
でもやっぱり吐きだすとすっきりしますね。

先日久しぶり、本当の本当に久しぶりにちーとデートしてきたので、遠恋の効果の考察は置いといて先にそのことを。


その日はちーの試験でした。
ちーに落ちつけ!と言う一方で自分が相当緊張していました。

16時に試験が終わるということだったので迎えに行こうと15時に渋谷へ。

到着したものの、迷路過ぎて正しい出口から出られず、余裕をもって家を出たのに結局ぎりぎりに試験会場に到着しました(;O;)


目立つところでちーが出てくるのを待っていたんですけど、
自分の隣にも誰か待ってるっぽい人が立っていました。
背は高くないぽっちゃり男。
ボディバッグだったから多分受験生じゃない。


まさかこいつも彼女待ちじゃないよなwwww


とか思って並んで待ち人を待っていました。

そしたらちっちゃい宮崎あおいみたいなめっちゃ可愛いらしい人がそいつのもとに歩いてきました。
とんでもなく失礼なことに超驚いた顔でずっと凝視してました(;O;)ごめんなさい…

美人がイケメンじゃない人と付き合ってると好感度あがるよね。

ああなんかもう口を開けば失礼なことしか言わないからさっさとディナーの話をしちゃいます!笑



ちーがずっと試験だったから、この日のお店はゆーが探して予約すると申し出ました。

色々ある中、2択まで絞りました。

一つは絶対に美味しくて夜景も見えるおしゃれなお店。
もう一つはおいしいかは不安だけど内装が面白いお店。

どちらを選んだかというと…


なんと不安な方を選びました…!


味が不安なのにもかかわらず選んだ理由は!こちら!


橋ー!!!(゜Д゜*)

京町恋しぐれってお店でね、店内が京都の下町的な内装なんです!かわいくね?!
この橋を渡りたくてこの店に決めました!
「このはしわたるべからず」なんつってな!わはは!
しかもGWにもかかわらずカップルシートを予約できたんですよ!


そんでカップルシートには橋を渡ることなく到着しました…無念…


お料理の方は和食会席驚異の11品コース。
なんとかちーのお気に召したのはこいつら。
鮮魚の刺身
豚角煮

いやー料理はほんとに普通(笑)
わかってたけどコスパは悪い(笑)

でもこういう店って若いうちじゃないと行けないなって思ったのでまあよい。

誕生日はちゃんと美味しいとこ連れて行きます!
[2013/05/08 23:50] | デート | トラックバック(0) | コメント(0) |
コンプレックスジャーニー
バイトを始めました。

バイト先は女の子が多いのですが一人男の子がいます。

そいつの紹介で入ったのでよく一緒にシフトを入れられます。

そいつから色々と教わります。

棚の場所、コーヒーの淹れ方、ラテの作り方、サンドイッチの作り方etc。

そいつは、多分、体格の良い方じゃありません。
華奢な部類だと思います。同じガリ勉民族だし。

でもそれでも、
自分よりも広い肩幅
自分よりもでかい手、太い指
自分よりもでかい足
(身長はもうこの際よいです)

バイトが女の子ばかりなもんだから調理用の手袋はSサイズなんだけど、するっと入るゆーに対しビチビチで手袋はめるのにいちいち苦労している

そういうのを目の当たりにして心が苦しくなるのはもう何回目なんだろう。
調子が良いときは自分は自分って割り切れてるし、自分に生まれてよかったと思うのにたまーにふとダークゾーンに落ちるときがある。

3年前に上京してからよく電車に乗るようになった。
毎回電車の中では自分と同じくらい華奢な男を探す。
並んで座っている人の肩幅を見る。
スマホをいじる指の太さを見る。
組んでる足の太さを見る。
そして自分と比べている。
どんなに髪の毛ぼさぼさでデブでニキビで見るに堪えない顔だとしても自分にないパーツをもっているだけで羨ましいと思う。
そいつになりたいかと言われればなりたくはないけど即答じゃない。

ゆーはこの世に女の子しかいなくなったとしても華奢な部類に属する。
細い手首足首低い身長ぺらぺらの身体
電車でガタイのいい女の人を見るたびに交換してくれと思う。
なんで、男に近付きたいと思うゆーの身体がこんなにも華奢な一方でゴリラみたいな体格の女の人がいるの?笑
交換できたらwin-winなはずなのになあ。

もっと高い視点からちーを見守れたら
もっと広い肩でちーを包めたら
もっと大きい手でちーと手を繋げたら

こんなん考え出したら早く生まれ変わりたいなあなんて
昔もうそんなこと言わないって約束した言葉が前歯のぎりぎりのところまで押し寄せてくる

仮に生まれ変わったとする。
男の子として生まれてきたとする。
性自認が一致しているとする。

でも、それでちーと付き合えるのか?

例え今と同じようにちーと同じ大学に進学できたとしても、そこで出会えたとしても、付き合えないと思う。
運命とか信じられないし何度生まれ変わっても恋をする的なそんな携帯小説みたいなこと馬鹿じゃないのって思う。
むしろ、100回この人生繰り返しても99回はちーと付き合えないと思う。
本当に奇跡の1回に奇跡的に当たったくらいの感覚。
ちーと付き合えないなら生まれ変わっても意味ないな、このゆーを大事にしよう、と思って生まれ変わりたい願望は消える。

でもちーはこんな自分と付き合ってていいのかというもやもやは残る。
本当に本当に言いたくないけど不完全でしょう。

ちーから何度そのままでいいと言われても
なんで華奢男を探すのを止めないのか
他人のパーツを羨むのか

自分が割かしパス出来るのは
自分が男の子っぽいからじゃなくて
フェム日本代表のちーと並んでるから

一体ゆーはいつまでこの感情と戦わなきゃいけないのか
幸せな感情で目一杯武装したって隙間から入り込んで侵食しようとするこいつらとあと何年付き合っていくの
20年結構しんどかったよ
もちろん今日生きるので精一杯の人とかゆーなんかよりもっともっとしんどい人は無限にいるのわかっているし、五体満足衣食住完備大学まで行かせてもらって勉強させてもらって人生ナイトメアモードなんておこがましいけど、割かし結構ハードモードだったと思うよ。



でもハードだからこそ、人生は楽しい…!



なんて松岡修造みたいなこと言えるかボケ。
どっちかっていうとイージーモードでノーミスクリアしたい派だよこの野郎。

なに言いたいのかわからなくなっちゃった。
思いだすの諦めます。
結構荒んでるように見えて意外ともうけろっとしててよゆーのゆっちゃんです。

ああ、言いたいこと思いだした(笑)


幸せになりたい
[2013/05/02 23:01] | その他 | トラックバック(0) | コメント(4) |
プロフィール

ゆー、ちー

Author:ゆー、ちー
FtMと可愛い女の子の
青春は純白だ!!!!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

あしあと

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。